医療レーザー脱毛

28歳、埼玉県在住、専業主婦です。
私は、20歳のとき、脇の医療レーザー脱毛を行いました。
中学生くらいから、脇毛の処理をするようになりました。
そのころは、ある程度抜いたあと、仕上げに剃っていました。
それを6年ほど続けた後、抜いたあとの毛穴が黒ずむようになりました。毛は全て抜けたとしても、黒ずんでいるせいで汚らしい脇となっていました。
高校卒業後、私はOLになりました。
女性の多い会社で、自然と美に関して学ぶことが多く、ほとんどの方が脱毛をしていることがわかりました。
私の脱毛のイメージは、高額な上に、勧誘が激しいことだったので、脱毛をする選択肢はなかったのですが、身近でやっている人がいるということに背中を押され、行く決断をしました。
早速情報収集をする中で、回数を重ねるため、近場が通いやすい?医療レーザー脱毛がいいということがわかりました。
それを踏まえ、品川美容外科に決めました。
実際に行ってみると、清潔感があり、ゆったりとした音楽がかかっていて落ち着いた店内でした。
スタッフの方に案内され、カルテを記入し、今後の進行について案内されました。
実際の施術は、5cmほどの円形の棒を脇全体に打っていきます。最初は痛くて涙が出ていましたが、回数を重ねていくうちに慣れていきました。
最終的に、3ヶ月に一度の頻度で8回ほど通いました。最初の契約が2年と決まっていたので、必然と8回で終えてしまいましたが、悩んでいた剛毛な毛も、黒ずみもなくなっていました。
施術を終えて8年ほど経ちました。いまでも数本生えてきてしたいますが、剃刀で剃れば綺麗になります。
医療レーザー脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です