歯のホワイトニング

コーヒーや紅茶が好きな私は接客業をしていることもあって歯の白さが気になります。
できるだけこまめに歯みがきしているのですが、夜ふかしして録画したドラマをコーヒーや紅茶を飲みながら観てまったりするのが好きなんですね。
でも口紅の色によっては黄ばみが目立つなと思うようになってきました。
歯科クリニックで相談してみようかなと考えていた頃、歯が欠けてしまったのでどちらにせよ行かなくてはいけなくなりました。
歯科クリニックの受付で用紙を渡されたので今日の歯の状態や他に診てもらいたい所や治療法の希望等を記入しました。
ちゃうど良かったと思ってホワイトニングの欄にチェックをつけました。
これで診てもらえると安心しました。
欠けた治療も終わったので次はホワイトニングだろうと思っていたら、先生は何もホワイトニングについては触れませんでした。
なんでだろう?と不思議に思っていたら部屋の一番奥の方で先生と歯科助手が話していました。
なんだか気になるので耳をすますと、先生はホワイトニングに消極的だとわかりました。
一度ホワイトニングしたら何度も繰返しすることになるし、どんどん求める白さがエスカレートするから嫌なのだそうです。
その先生は自然な色で何も問題ないという考えのようでした。
私は確かにそうだな、少し考えようかなと思いました。
すると更に先生は、クエン酸を少し歯ブラシにつけて軽く磨いたら白くなるし水に溶かしてうがいするだけでも充分だしね、といっていました。
それは試してみたいと思ってその日は私からもホワイトニングの話はせずに帰りました。
そしてクエン酸を買って試してみました。確かに少しずつ白くなってきているようです。
何よりも口の中がサッパリして爽快になります。
100均で売っているもので充分なのでコスパも最高です。
安心してこれからもコーヒーや紅茶を楽しめそうです。

歯のホワイトニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です